雨の日でも視界が晴れ渡るCGガラスコーティング CG GLASS COAT

ウインドウ撥水 CGガラスコーティング


01

晴天時いつも貴方が車内から見ているフロントガラスはどんな状態ですか?

フロントガラスの向こう側の道路状況を見ることがメインなので、
あまり気にならない方もいらっしゃるかと思います。



02

日中、視認が難しいしかし雨が降ると一転して状況が変わります。
フロントガラスについた雨水が邪魔をし路面状況の確認が行えない為、
ワイパーを使って雨水を払い落とすワケなのですが・・・
少量の雨でもワイパーを動かさないと視界が確保できなかったり。


03

夜間、光の乱反射夜間では対向車のライトが必要以上に眩しく感じたり。
前を走る車両のブレーキランプが目に過度の負担をかけます。
そんな悩みを解消するのがCGガラスコーティングです。



CGガラスコーティングの特徴


04

抜群の撥水性と耐久性CGガラスコートよくあるシリコン系やフッ素系ではなく、アクリル系溶剤ですので、抜群の撥水性と耐久性を持ちます。また高い撥水性は汚れ付着を防止します(虫の死骸等の再付着防止)、付着しても簡単に洗い流すことができます。


05

施工に伴い、ウインドウに磨きをかけます。そこから溶剤を使用しコーティングを行うので、窓の小キズ等も取り除かれ非常に高い透明感を持ちます。このクリスタルのような輝きの状態でコーティング致しますので車内からはガラスがないような開放感。車外から見るとガラス越しに車内の汚れが気になる程の状態は長期間維持できます。

CGガラスコーティング 作業の流れ

1.ガラス面研磨
ガラスの洗浄と研磨ピットインリペア独自の特殊研磨剤を利用し、ガラス表面の不純物や水垢を除去。ご依頼に応じてワイパーキズ等も除去可能です(傷の深さによります。)





2.ナトリウム抑制
ガラス研磨を行うとガラス面よりナトリウムが溶出する為、抑制剤を利用しナトリウム抑制作業を行います。これらの作業を行うことで高い透明感を生み出すことが可能となります。



3.ガラス面安定作業
ナトリウム抑制ガラス表面安定剤を吹きかけ(微細な凹凸面の汚れもしっかり除去)
スクイジーでしっかりと水切りを行います。その後、綺麗なタオルにてふき取り





4.CGガラスコーティング施工
ガラス面にコーティング剤を満遍なく吹き付けます。



5.清掃&確認作業
最後にもう一度、綺麗なタオルでガラス面を吹き上げて、汚れや傷等がないか各部チェックを行い施工完了。納車となります。

ピットインリペアのご提案

ピットインリペアではフロントウインドウへの施工を推奨しています。
無論ウインドウ全面、及びサイドミラーへ施工すれば、良好な視界と最高の見栄えも得ることができます。
しかし、そうなるとより多くの溶剤と工程が必要となる為、料金も高額となります。

そこでピットインリペアからのご提案!

まずはフロントウインドウのみお試しください。
そして、お気に召していただけましたら、
次回メンテナンス時にでもお申し付けいただければ
日程等ご相談の上、ご都合のよろしい時に、各部への施工を致したいと思います。

 フロントウインドウの施工料金は以下のとおり 


フロントウインドウ施工料金

¥7,000~

お問い合わせはメール、又はお電話にて TEL.092-622-6899

ヘッドライトリフレッシュ

近年の自動車はヘッドライトに樹脂製のレンズを使う事が多くなりました。軽量化や安価に貢献しているのは確かのですが長期の利用に於いてヘッドライトのレンズが細かい擦り傷で曇ってきたり、黄ばんできたりと・・・極端に酷い黄ばみになると車検で光度不足となり車検に通らなくなるといったトラブルもあります。以前まではコンパウンドで磨いたり、中古のライト本体を探してきて交換といった方法をとっていました。そんな古くなったレンズ表面の状態を復活させるのがこの「ヘッドライトリフレッシュ」と作業です。樹脂レンズには表面.­.­.­

RSS 2.0

ページ最上部へ