洗う程に輝くクリーンエックスポリマー Clean X Polymer

『洗いながら輝く』という新しさ

 
01

クリーンXポリマーが従来のボディ処理と根本的に違うのは塗装と同質の高分子重合体(ポリマー)を塗布し、塗装の内部に浸透させて、塗装そのものを強化するという考えにあります。塗装の内部に浸透することで、不純物の排出を促し塗装粒子同士の結びつきを強化していくというわけです。

 

02

「クリーンXポリマー」の処理を行った車両では、定期的なメンテナンスは表面に付着した不純物を取り除けば日ごろのお手入れは洗車だけでもOK
水洗いだけで自然の、本当の光沢を維持する新しいボディ管理の常識。

当店で定期メンテナンスを受けていただければ、さらに輝きを増します!(3ヶ月~6ヶ月毎)をおすすめします。

こんな方は是非、当社にご相談を

  • 新車の輝きを維持したい
  • 洗車を楽しく簡単にしたい
  • 洗車の時間を短縮したい
  • キズを目立ちにくくしたい
  • 新車時の輝きを取り戻したい
  • 最近、塗装がざらざらだと感じる

施工前 施工後

ポリマー施工前

ポリマー施工後

塗面には細かなキズ、水あかがあり、これでは本来の輝きはでません 塗面の付着物を取り除き、工程別に磨きをかければご覧の通り見事に新車以上の輝きを引き出す事が可能です。


クリーンXポリマー施工

¥6,000~

※付着物を取り除く下地処理には別途料金がかかります。


お問い合わせはメール、又はお電話にて TEL.092-622-6899

ガラスの膜が愛車のボディを守る。

これまでの自動車、車輌などのガラスコーティングの表面加工の大部分は有機系溶剤の塗り込み施工であり撥水性の塗膜がもてはやされてきましたが、今では親水性と膜の有用性が重要視されています。またクオーツガラスコーティングはエアガンによる全て吹き付け施工であり、塗装をするように、エアガンによる吹き付け作業ですから、ホイール、ボンネット裏・フロントグリル・ドア内・ライトなど、細部まで施工出来ます。その効果は従来品と比較にならないばかりか、常識外の耐久性といえます。また並外れた耐久性を活かしてホイールをコ.­.­.­

RSS 2.0

ページ最上部へ