プライバシーを守るウィンドウフィルム Car film

カーフィルムの役割(オートフィルム)

フィルムの役割


 最近ではプライバシーガラスがメーカーオプションとして準備されている車種も多くなっていますが、なかなか自分の希望通りとはいかないものです。カーフィルムは、色の付けられたフィルムをガラスの内側に施工することにより、自分の好みに合わせた色調を得ることができます。

UV(紫外線)を99%カットします。日差しの強い季節、女性のお肌を守ります。

外から見えにくくなりますので、プライバシー保護に役立ちます。

室内の色あせ防止になります。内装を長持ちさせます。

太陽光をさえぎりますから、冷房効果もアップします。

朝夕のまぶしい光をカットできますから、視界がはっきりし、安全です。

 
 

カーフィルム装着のご注意(オートフィルム)

下記の箇所は道路運送車両の保安基準により、その窓ガラスの可視光透過率がフィルムを貼った状態で70%以上でなければなりません。
(1)フロントガラス
(2)運転席側面ガラス
(3)助手席側面ガラス

以下、最もご利用の多いフィルムサンプルです。

ブラック ブラウン メタリック
ブラック
可視光透過率
35%~5%
ブラウン
可視光透過率
主に30%
ミラー
可視光透過率
20%~50%

車両サイズ
参考価格
軽自動車
¥30,000-
小型車
¥38,000-
中型車
¥40,000-

大型車は(ウインドウの面積によって)料金が異なりますので詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはメール、又はお電話にて TEL.092-622-6899

より良い状態、そしてオリジナ...

対象とな車両の製造から年数が経っているため、新品部品の入手が困難であったり、対象車両そのものの新品時の状態がどういう物であったのかといった情報を得ながら、職人の経験と勘を頼りに独特のラインなど、感性で補いながらレストアを行います。オフィシャルB­L­O­G­にて施工状態を随時更新中!!P­I­T­I­N­R­E­S­T­O­R­E­

RSS 2.0

ページ最上部へ