個人情報保護方針 Privacy Policy

個人情報の取り扱い

ピットインリペア(以降:当社)は、車を通じて社会の発展に貢献することを目指しています。この一環として、個人情報を適切に保護し、取扱うために、次の取り組みを実施いたします。 

  1. 当社は、個人情報保護の責任者を置き、適切な管理に取組みます。
  2. 当社は、利用目的や当社の窓口などをお知らせした上で、適切な範囲内で個人情報を取得いたします。
  3. 当社は、ご了解いただいた目的の範囲内で、個人情報を利用いたします。
  4. 当社は、あらかじめご本人様からご了解いただいている場合、法令で認められている場合を除き、個人情報を第三者に提供または開示いたしません。
  5. 当社はご本人様よりご自身の個人情報の照会などについて担当の窓口にご連絡いただいた場合は、適切に対応いたします。
  6. 当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するために、個人情報を安全に管理し、セキュリティの確保・向上・是正に努めます。
  7. 当社は、関連する法令、その他の規範を遵守するとともに、環境の変化に合わせ、個人情報保護の取り組みの継続的な改善、向上に努めます。

2008年9月1日制定
ピットインリペア
代表 和田 為正

ガラスの膜が愛車のボディを守る。

これまでの自動車、車輌などのガラスコーティングの表面加工の大部分は有機系溶剤の塗り込み施工であり撥水性の塗膜がもてはやされてきましたが、今では親水性と膜の有用性が重要視されています。またクオーツガラスコーティングはエアガンによる全て吹き付け施工であり、塗装をするように、エアガンによる吹き付け作業ですから、ホイール、ボンネット裏・フロントグリル・ドア内・ライトなど、細部まで施工出来ます。その効果は従来品と比較にならないばかりか、常識外の耐久性といえます。また並外れた耐久性を活かしてホイールをコ.­.­.­

RSS 2.0

ページ最上部へ